このページの本文へ

日本HP、11.6型タブレット「ENVY x2」のMSオフィスモデル

2013年01月24日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は、「Microsoft Office Home and Business 2010」搭載したセパレート型11.6型タブレット「HP ENVY x2 11-g000 スタンダード・オフィスモデル」を発表した。直販価格は9万5970円から(HP Directplus価格)。1月24日午後から、直販サイト「HP Directplus」にて販売される。

「HP ENVY x2 11-g000 スタンダード・オフィスモデル」(写真は英語版のもの。日本で販売される製品は日本語キーボードとなる)

 HP ENVY x2は、本体とキーボードドックを合体/分離できるセパレート型タブレット。タブレット本体は、最大解像度1366×768ドットの11.6型のタッチ対応IPS液晶ディスプレーを備え、キーボード側は拡張バッテリーやHDMI端子、USB 2.0端子×2、タッチパッドなどを装備したドックとなっている。

 CPUには最新版Atomプロセッサー「Atom Z2760」(Clover Trail)を採用。重量約710g/厚さ8.6mmのボディーと、タブレット部だけで約10時間45分のバッテリー駆動時間を実現した。キーボードドックとドッキングした状態のバッテリー駆動時間は約19時間で、重量は約1.41kgだ。またサイズは、本体のみが幅303×奥行き193×高さ8.6mm、タブレット+キーボードドックで幅303×奥行き206×高さ17mm(最厚部19mm)。

主なスペック
製品名 HP ENVY x2 11-g000
種別 HP Directplusモデル
モデル名 スタンダードモデル スタンダード・オフィスモデル
価格 6万9930円から(HP Directplus価格) 9万5970円から(HP Directplus価格)
CPU intel Atom Z2760(1.5GHz)
メインメモリー 2GB
ディスプレー(最大解像度) 11.6型ワイド IPSタッチディスプレー(1366×768ドット)
グラフィックス機能 Intel GMA(CPU内蔵)
ストレージ 64GB
光学式ドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)
インターフェース タブレット:Bluetooth 4.0、NFC。タブレット+キーボードドック:HDMI端子、USB 2.0端子×2
カードスロット タブレット:microSDスロット、 タブレット+キーボードドック:2in1メディアスロット
カメラ機能 タブレット:前面約200万画素、背面約800万画素
サウンド機能 タブレット:Beats Audioステレオスピーカー、内蔵マイク、 マイク端子、ヘッドホン/ラインアウト端子 。タブレット+キーボードドック:マイク端子、ヘッドホン/ラインアウト端子
サイズ タブレット:幅303×奥行き193×高さ8.6mm。タブレット+キーボードドック:幅303×奥行き206×高さ17mm(最厚部19mm)
重量 タブレット:約710g。タブレット+キーボードドック:約1.41kg
バッテリー駆動時間 タブレット:約10時間45分。タブレット+キーボードドック:約19時間
オフィスソフト Microsoft Office Home and Business 2010
OS Windows 8(32bit)

カテゴリートップへ

Microsoft-Office-Standard-2013-のコード  Microsoft-Office-Standard-2013-のキーコード  Microsoft-Office-Standard-2013-タブレット  Microsoft-Office-Standard-2013-ダウンロード版  Microsoft-Office-Standard-2013-アップグレード  Microsoft-Office-Standard-2010-のコード  Microsoft-Office-Standard-2010-のキーコード  Microsoft-Office-Standard-2010-タブレット  Microsoft-Office-Standard-2010-ダウンロード版  Microsoft-Office-Standard-2010-アップグレード  Office-Professional-Plus-2010-のコード